宮之浦岳から縄文杉へ縦走と屋久島一周観光 5日目
朝食は前日スーパーマーケットAコープで購入した茶美豚とんかつ弁当です。今日の予定は白谷雲水峡に行く予定だったのですが、閉鎖されており予定がありません。
今日は飛行機も船も屋久島から運航をせず全便中止です。今日屋久島から帰る予定の観光客は延泊や家までの輸送機関の再手配が必要です。山に取り残されている登山客の中には今日帰宅予定の人もいると思います。
白谷雲水峡に行けなくなっただけで済んだのは幸運だと思いました。
1日宿にこもってもつまらないので、屋久島環境文化村センターへ出かける事にしました。
こちらは「登り上り」と言う名のバス停です。ナニコレ珍百景の取材対象になったが没になり放送されなかったそうです。
屋久島観光センターで色々お土産を物色します。宮之浦岳や縄文杉の登山バッジはここに売っておらず、宮之浦にある高速船ロケット乗り場のお土産売り場にあります。
屋久島環境文化村センターは屋久杉自然館と似たような展示です。
大型映像ホールで「屋久島~森と水のシンフォニー」の上映もあります。けれど、やっぱり屋久島の自然の中にいた方が楽しいよね。
昼食は屋久島観光センターでしました。トビウオラーメンを注文するとサバの煮汁を煮詰めたエキスである「さば煎汁」が付いており、これを入れて食べるようです。煎汁が旨味の塊で美味しいです。
午後は志戸子ガジュマル公園にバスに乗って行くことにしました。
観光客は誰もいませんでした。帰りのバスは早くても約1時間後ですが、20分あれば公園は見終わってしまうと思います。すぐ側にあるカフェで過ごそうと思っていたら営業していませんでした。
ガジュマルやアコウが密生する園内ですが、白谷雲水峡の大自然には敵いません。雰囲気は良いので、荒天でどこにも行けない場合はお勧めかもしれません。
バスが来たら乗車し宿まで戻りました。夕食はスーパーマーケットAコープで調達し部屋で食べて就寝です。
登山の旅
海外の旅
国内の旅