初めてのタイで北部縦断しながら自然と遺跡巡り 1日目
タイに行ってきました。タイに決めた理由は航空券が他の国より安かったからです。出発の10日位前に海外に行く事を決めました。
初めてのタイだったのでどこに行こうか迷いました。自然に興味があるのでバンコクだと違うし、タイ南部はリゾートで避けたい。このままラオスに行ってみようかと思いましたが、初日にラオスまで行ける乗り継ぎ便がない。
という事で、自然や遺跡があるタイ北部、特にチェンマイならバンコクから多数の国内線が出ているのでチェンマイに行く事にしました。
今回の旅はチェンマイからバンコクへ南下する自然と遺跡巡りの旅です。同行者1名いたのでホテル利用で、ドミトリーは使っていません。
LCCのスクート利用で1時間程出発が遅れましたが、到着は30分程の遅れで済みました。
今回からSIMフリースマホを利用するため、WIFIはレンタルしません。事前にアマゾンでSIMを購入しました。8日間3GBで400円でした。ホテルのWIFIだとゲームがカクカクしてしまいましたが、このSIMはスムーズでした。文句なしです。100バーツ分の通話もできるようです。
またタイのATMから現金を引き出す場合、JCBカードだと利用料が発生しないとの事だったので、今回のためにJCBカードと作成し、VISAカードと2枚持ちです。
バンコク(ドンムアン国際空港)に到着し、入国検査を終えるとATMへ直行しました。
チェンマイへ向かう国内線の飛行機はエアアジアで、自動発券機で登場チケットを入手した後は、空港内の食事処へ向かいます。
スクートの機内では食事がでないので、遅めの昼食兼早めの夕食になりました。パッシーユと呼ばれる太麺の焼きそばで、少し甘めでしたが口に合いました。
搭乗時間通り問題なくチェンマイへ向かう飛行機に乗り込みます。荷物は肩掛けバッグとリュックの各1つなので全て機内持ち込みです。バックパッカー旅行です。
実は今日、明日はタイ正月で水掛祭りと呼ばれるソンクラーンの期間中です。航空券を買ってから気が付いたのですが、ソンクラーンによって普段と違う交通規制があるとはまだ認識できておらず、この後何度も問題が発生する事になります。
チェンマイ空港に到着し、空港の外に出ると凄い暑い空気に体が包まれます。一年の中で一番暑い時期のようです。
空港からホテルまでは、一律20バーツで行けるスマートバスに乗ろうと思っていたのですが、なんとソンクラーンの期間中は運休との事。スマートバスは空港と市内をぐるぐる周回するため、チェンマイにいる間色々お世話になろうと思っていました。
いきなり想定外でピンチ。初めてのタイでドキドキしている中で、どうしよう?
結局タクシーでホテルへ向かうことになりました。旧市街へは一律300バーツで結構な高額です。ソンクラーンによる交通渋滞で値下げは不可でした。ソンテウやトゥクトゥクの方が安かったのかもしれません。
ホテルへ無事にたどり着きチェックインです。今回の旅行で一番高級なホテルで3連泊します。選んだ理由はバスタブがある事、隣がスーパー、朝食付です。中国の団体客が多く宿泊するホテルでツアー向けでした。
雰囲気のあるホテルでしたが、部屋の中は、床の木がボロボロになっていたり、バスタブが雑に補修されていたりします。
ホテルの目の前にセブンイレブンがあるので、買い出しに出かけます。水鉄砲をもった人々が歩道を埋め尽くす中、屋台でロティと呼ばれるクレープのようなパンケーキを買ってみました。バナナチーズ味で35バーツ。焼きあがるまでに水鉄砲で撃たれ服が濡れます。
お味は練乳とバナナの甘さとチーズとマーガリンの塩分が程よく美味しかったです。チーズ抜きだったら30バーツでしたが、ただ甘いだけで美味しくなかったと思います。
明日は日本で申し込んでおいたツアーに参加します。ソンクラーン中なのでツアーに申し込んでおいて正解だと思います。
登山の旅
海外の旅
国内の旅