トップ>ラオス>ビエンチャン>北朝鮮レストラン
北朝鮮レストラン
ラオスにある北朝鮮国営のレストランで朝鮮料理が食べられます。外貨獲得目的で開いている店で北朝鮮からの女性従業員が接客をします。主な客はラオスに観光に来た韓国人や中国人ですが、誰でも入れます。
個人で訪れる日本人観光客も興味本位で訪れる事もあり、平壌冷麺を注文する事が多いです。料金は現地の他の食堂と比較するとお高めです。
団体客が来ると女性たちによるバンドの生演奏や歌謡ショーが始まるようです。店内は北朝鮮色でテレビには北朝鮮の番組が放送されています。
基本情報
別称
Pyongyang Restaurant
住所
Nongbone Road, Vientiane, Laos
アクセス
ビエンチャンの街から徒歩圏内。
Central Bus StationからITECC Lineのバスに乗車し
That Luang Public Spaceで下車し徒歩3分。
営業時間
12:00~22:30
料金
1人70,000キープ前後
別途サービス代金あり
休業日
その他
店の雰囲気
外観
朝鮮平壌飯店と書かれたドアが店の入り口になっています。お店の外からは中の様子は全く分からないため、入る時は少し勇気がいるかもしれませんが、至って普通のレストランです。
座席数は多いですが、客数は多くありません。
接客は特別なサービスはありませんが、悪くありません。
料理
キムチ
朝鮮のり巻き
お味は、どれも残念ながら美味しくありませんでした。
キムチは冷たく辛くないため、食べやすいですが味は漬かってません。
朝鮮のり巻きはご飯の水分量が多く、びちゃびちゃしてます。
平壌冷麺は味やコクを感じられない結構な薄味です。
平壌冷麺
料金
平壌冷麺(麺の量で値段が変わります。)
300g:60,000キープ, 200g:50,000キープ, 100g:30,000キープ
キムチ:20,000キープ
朝鮮のり巻き:30,000キープ
ビビンバ:50,000キープ
登山の旅
海外の旅
国内の旅