トップ>ベトナム>その他>バンチャンヌン
バンチャンヌン / Banh Trang Nuong
ダラット発祥のベトナム風ピザで、絶品B級グルメです。片手で食べられるお菓子のような軽食として露店で売られています。
バンチャンヌン(Banh Trang Nuong)とは焼きライスペーパーの意味です。通称、ダラットピザと呼ばれ若者に人気があります。
ライスペーパーの上に卵やネギ、ソーセージ等を載せ、チリソースをかけて炭火焼きしたスナックです。ダラットの街中で露店をよく見かけますが、ホーチミンやホイアン等でも売っており、お店ごとに具材や味が違ったりします。
ピリ辛ソースとマヨネーズ、ソーセージで味が決まり、パリパリした生地とフワフワした具材の食感が美味です。
露店の外観
ホイアンで見かけた露店
ダラットにあるスーパー(BigC Da Lat)外の露店
ダラットでは至る所でベトナム風ピザの露店を見かけます。特にダラット市場周辺で毎晩開かれる夜市では幾つもの露店が連ねています。
調理方法
手前が見本になっており、注文してから作ります。
卵が焼けるのを待ちます。
①最初に、網にライスペーパーに置いたら卵やネギ、乾燥牛肉を載せ平たく伸ばします。
②卵が焼けたらソーセージを乗せ、マヨネーズとピリ辛ソースをかけます。ソーセージは日本で子供向けに売っているような細いものでした。
③食べやすいようにクレープのように折りたたんだら完成です。
折りたたみます。
紙で包み手を汚さずに食べれます。
家でも簡単に作れます。フライパンで作ったことがあるのですが、ライスペーパーの癖になるパリパリ感はフライパンやオーブントースターではなく、炭火焼きならではだと思います。
登山の旅
海外の旅
国内の旅