日本のグランドキャニオンを感じる磐梯山と真っ青な五色沼 3日目
朝食を食べたらホテルで自転車をレンタルして桧原湖畔探勝路へ向かいます。探勝路は自転車可能ですが、結構上り下りがあり、ガタゴト揺れる道になっていました。
桧原湖からは昨日登った磐梯山が良く見えました。湖畔の宿泊施設では大勢の子供がおり、子供預かり型の宿泊イベントをやっているようです。
晴天と波の穏やかな湖の青が映えた夏の景色を見ながらサイクリングはとても心地よかったです。下りの坂道で感じる風はとても火照った体を癒してくれます。
冬季期間中は撤去される吊り橋です。早朝だからなのか、探勝路を探索する観光客は誰もいませんでした。
桧原湖畔探勝路の終点に到着し、次はすぐ近くにあるレンゲ沼・中瀬沼探勝路へ向かいます。
レンゲ沼・中瀬沼探勝路は以前冬に来た事があり、その時は新雪で深く積ってました。まだ誰の足跡のない雪の中をスノーシューで歩き、中瀬沼展望台から見た景色は墨絵のように幻想的でした。
ここは自転車では探索できないので歩きです。ちなみにここはクマの目撃情報がよくある場所です。特に冬眠前の時期は注意が必要です。
歩き始めてあっという間に中瀬沼展望台に到着です。夏場は木々の葉っぱで沼があまり良く分からないですね。磐梯山が見えました。紅葉の秋と積雪の冬の時期がお勧めだと思います。
レンゲ沼の方を歩きながらぐるっと一周散策しました。
今日必ず行きたかった場所は桧原湖畔探勝路と中瀬沼展望台は行ったので後は適当に散策しながらホテルへ戻ります。曽原湖の方まで少し足を延ばしました。
じゅんさい摘みをしている農家を発見。観光客をほぼ見かけず、見かけても自転車に乗っている外国人数人のみだったので、五色沼と磐梯山を除けば静かな時間を過ごせると思います。
小野川湖の側を通りホテルへ帰りました。時間が結構あまったのでホテル前にある五色沼自然探勝路入口のお土産屋さんで色々物色です。
バスしゅぱつ前の昼食は桧原湖畔の前にあるゴールドハウス目黒で喜多方ラーメンを食べました。小さい頃からこの麺のこしと縮れ具合が癖になっていますが、いつ食べても美味しい。
2日目
登山の旅
海外の旅
国内の旅