日向山への電車とバスでのアクセス方法
日向山 電車 バス アクセス
日向山は南アルプスにある標高1,660mの山です。
山頂の側にある雁ヶ原は、花崗岩でできたザレ場です。一面が白砂のビーチのようになっており、風や雨によって侵食されて創られた奇岩は北アルプスの燕岳を連想させます。展望も素晴らしく、南アルプスの甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳連峰、富士山が見えます。
車を使用しないと気軽に行く事が難しい山ですが、電車とバスを使用して行く事も可能です。最寄り駅は「長坂駅」、最寄りバス停は「道の駅はくしゅう南バス停」です。
最寄りバス停から日向山の登山口である矢立石登山口までは、歩いて約2時間です。登山口からバス停までは下りなので、時間が短縮されて1時間半です。

登山口へのアクセス方法

登山マップ

電車とバスを使用した最適な登山計画

以下の条件を満たす登山をするための方法を紹介します。
①車を使わない。②山頂で1時間以上の休憩時間が取れる。③費用を抑える。④疲れない。⑤時間をかけ過ぎない。
時間内容
08:00長坂駅からタクシー乗車
08:30矢立石登山口着
09:40日向山
09:46雁ヶ原で1時間以上の休憩
11:00下山開始
11:54矢立石登山口
12:28駒ヶ岳神社
12:42千ヶ淵(尾白川渓谷)
14:00道の駅はくしゅう
14:36道の駅はくしゅう南バス停発
14:50長坂駅着
北杜市民バス
雁ヶ原から見た八ヶ岳連峰
日向山の最寄り駅は長坂駅です。そこから事前に「大泉タクシー」に電話予約して、矢立石登山口まで連れて行ってもらいます。値段は5000円未満です。
最寄りバス停の「道の駅はくしゅう南バス停」から矢立石登山口までは距離があり、かつ登りなのでタクシーがお勧めです。ちょうどよい時間のバスはありません。
帰りはタクシーを呼ぶと、お迎え料金が発生するため使用しません。「道の駅はくしゅう南バス停」までは下り道が多いため、行きに歩くよりもコースタイムは短くなります。また尾白川渓谷へ寄り道して千ヶ淵を観光するのもお勧めです。「道の駅はくしゅう」には2社のバスが停車しますが、乗車賃が一律200円の北杜市民バスに乗車します。電車の到着に合わせて長坂駅にバスが着くので、電車の待ち時間がなく帰宅できます。

行き:長坂駅 → 道の駅はくしゅう南

JR長坂駅で北杜市民バス「3号車 西線」に乗車し、道の駅はくしゅう南で下車
乗車時間:16分
平日・土日祝日
長坂駅出発道の駅はくしゅう南到着
10:0510:21
11:1011:26
15:0215:18
長坂駅

行き:日野春駅 → 道の駅はくしゅう南

JR日野春駅で北杜市民バス「3号車 西線」に乗車し、道の駅はくしゅう南で下車
乗車時間:26分
平日・土日祝日(*印は土日祝日は運休)
日野春駅出発道の駅はくしゅう南到着
08:0308:29
09:1309:39
12:4513:11
14:1014:36
*16:20*16:46

行き:韮崎駅 → 道の駅はくしゅう

JR韮崎駅で北杜市民バス(運賃は山梨交通が設定)「韮崎・下教来石線」に乗車し、道の駅はくしゅうで下車
乗車時間:46分
平日・土日祝日(*印は土日祝日は運休)
韮崎駅出発道の駅はくしゅう南到着
08:4509:18
10:1010:43
13:4514:18
*15:30*16:03
16:4517:18
18:2518:58
*19:10*19:43

帰り:道の駅はくしゅう南 → 長坂駅

道の駅はくしゅうで北杜市民バス「3号車 西線」に乗車し、JR長坂駅で下車
乗車時間:16分
平日・土日祝日(*印は土日祝日は運休)
道の駅はくしゅう南出発長坂駅到着
08:2908:45
09:3909:55
13:1113:27
14:3614:52
*16:46*17:02
道の駅はくしゅう南バス停

帰り:道の駅はくしゅう南 → 日野春駅

道の駅はくしゅうで北杜市民バス「3号車 西線」に乗車し、JR日野春駅で下車
乗車時間:26分
平日・土日祝日
道の駅はくしゅう南出発日野春駅到着
10:2110:47
11:2611:52
千ヶ淵
千ヶ淵

帰り:道の駅はくしゅう → 韮崎駅

道の駅はくしゅうで北杜市民バス(運賃は山梨交通が設定)「韮崎・下教来石線」に乗車し、JR韮崎駅で下車
乗車時間:46分
平日・土日祝日(*印は土日祝日は運休)
韮崎駅出発道の駅はくしゅう南到着
*06:59*07:32
07:2908:02
09:4410:17
11:0711:40
14:4915:22
17:3918:12
日向山の雁ヶ原から見た富士山
登山の旅
海外の旅
国内の旅