トップ>台湾>台北・新北>鼻頭角
鼻頭角
形が鼻に似ていることから鼻頭角と名付けられた、海原に切り立つ岬。
海水の浸食によりできたキノコ岩、蜂の巣岩、豆腐岩などの奇岩や海食崖、海蝕台地といった地質景観や自然生態を楽しむことができます。
歩道は3つあり、濱海線歩道、燈塔線歩道、稜谷線歩道。それぞれ異なる自然風景に出逢えます。
基本情報
住所
新北市瑞芳区金水公路
アクセス
台北駅(台北火車站)から台湾鉄道に乗って瑞芳駅へ。
①瑞芳駅から深澳線に乗り八斗子駅で下車。
「八斗子火車站」のバス停で791のバスに乗って「鼻頭角」のバス停で下車すると到着。
②「瑞芳區公所」のバス停で886のバスに乗って「鼻頭角」のバス停で下車すると到着。
③「瑞芳火車站(区民広場)」のバス停で856のバスに乗って「鼻頭角」のバス停で下車。
営業時間
24時間
料金
なし
観光シーズン
オールシーズン
観光時間
3時間
その他
燈塔線歩道
入口
台湾式お墓が沢山あります。
鼻頭国小(小学校)
鼻頭角から見た龍洞
蜂の巣岩
マーブル模様の地質
登山の旅
海外の旅
国内の旅