トップ>香港>新界(西貢区)>香港地質公園
香港地質公園
香港ユネスコグローバルジオパークは六角柱の形をした柱状節理で有名な地質公園です。
1億年以上前のジュラ紀に火山爆発が起き、大量の溶岩と火山灰が噴出されました。溶岩が冷えた後、六角形の柱状の割れ目が形成されました。
萬宜水庫の東ダムの周りには、海蝕洞や湾曲した柱状節理、角礫岩の断層など見所が集中しています。
土曜・日曜は西貢バスターミナルの側にある香港世界地質火山探知館で香港地質公園ツアーが開催されます。値段は95香港ドルで①9:30~12:30、②11:30~15:30、③14:30~17:30の3回開催されます。
基本情報
別称
香港聯合國教科文組織世界地質公園
住所
香港西貢
アクセス
①鑽石山駅から92番バスに乗り、終点の西貢總駅(西貢バスターミナル)で下車。
②そこから94番バスに乗り北潭涌で下車。
①②日曜日と祝日は鑽石山駅から96R番バスが出ており、北潭涌へ直接運行しています。
③北潭涌からタクシーまたは徒歩でマクリホース・トレイル ステージ1を進むと、萬宜水庫の東ダム周辺に破邊洲へのトレイルがあります。
営業時間
7:30~9:000
※全ての曜日共通のバス運行時間であります。
曜日によっては1時間早く運行開始されたり、35分遅くまで運行している。
料金
北潭涌から萬宜水庫の東ダムまでのタクシー料金は約80香港ドル
観光シーズン
オールシーズン
観光時間
40分
その他
行きは北潭涌からタクシーへ行く事をお勧めします。
マクリホース・トレイル ステージ1の終点
タクシーはここまで来ます。
柱状節理の壁
一番左に見える島は破邊洲です。
六角形岩柱
萬宜水庫の東ダム内にある海蝕洞
海蝕洞とは波の侵食で海食崖に形成された洞窟です。
登山の旅
海外の旅
国内の旅