ユネスコ認定世界ジオパークを旅する香港旅行 4日目
おはようございます。今日はホテルでバイキングの朝食です。滞在中1日だけ追加料金なしで使えます。
メニューの数は多くなく席数も少ない、こぢんまりとした高層階にある場所です。お味は美味しかったです。昨日の朝食で食べた水っぽい大根餅とは違っています。
今日まで香港で生野菜を食べていなかったので、生野菜があると嬉しいです。狭い土地に高層ビルが乱立している香港では畑なんてお目にかかれないかも。
食後は地下鉄で大窩口駅から東涌駅へ移動します。東涌駅でスーツケースを有料ロッカーに預けます。昂坪360のケーブルカー乗り場で往復チケットを購入し大嶼島の山間部へ向かいます。
ケーブルカーは乗り物の床が透明になっている値段が高いチケットもありましたが、普通のチケットを選びました。行きは混んでいて他の乗客と相席です。
昂坪駅に到着し、まずは天壇大仏を観光しに向かいます。15:50には飛行機が出発するので、13:50には出国の手続き、そのまえに昼食と考えると12:00には下りのケーブルカーへ乗った方が安心です。
階段を登った真正面に天壇大仏が見えるはずですが、生憎の天気で残念です。一応階段を登って目前まで見に行きます。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!顔が見えない!!!階段上ったのに!こんなに至近距離なのに顔を拝む事はできませんでした。
大仏の周囲に配置された銅像
次は心経簡林を見にハイキングコースを歩きます。この看板が目印です。こっちに来る観光客はいないようで、自然を堪能できます。
心経簡林
∞の形状に配置された摩訶般若波羅蜜多心経が霧の中で独特で神秘な世界にしています。2005年に造られたようで、歴史的に真新しいです。
ハイキングコースの帰り道で牛の放牧に出会いました。次は宝蓮禅寺へ向かいます。
ケーブルカーに乗って来た観光客はこのお寺を観光しに来るようです。
中の観音も外観の装飾も豪華絢爛です。
昂坪360のケーブルカーで昂坪駅から東涌駅へ向かいます。お昼の時間だったためか帰りの客は少なく、相席せずに乗り物に乗れました。
香港と言ったらネオン街をイメージしますが、ここ大嶼島の自然と高層ビルの融合もまた香港らしいです。香港に来るまでは街中の高層ビルと人ごみに溢れたネオン街イメージしかなかったので、今回の旅で様々な自然を知る事が出来ました。これで旅は終わりになります。
目の前に見える空港まではS1番バスで向かいます。スーツケースを忘れずに持って、東涌駅から香港国際空港へ格安移動です。
昼食は空港内にあるミシュラン1つ星のお店、何洪記粥麵專家で食べる事にします。
食べたのはピータン粥です。ラードが入っているお粥は日本のものとは違いコクが強いです。
ピータンはアヒルの卵を強アルカリ性の条件で熟成させた臭い食べ物ですが、個人的にとっても大好きです。スーパーで購入して家でも食べるほどなのですが、お粥の中だと臭いもそれほどなく苦手な人でも食べやすいと思います。
エビ餃子もプリプリ食感が美味しかったです。お店を後にしたら、香港初日に購入したオクトパスカードを払い戻し、出国しました。
3日目
登山の旅
海外の旅
国内の旅