バリ島で外出禁止のお正月「ニュピ」を過ごす旅 4日目
今日はバリ島のお正月「ニュピ」です。バリ島では1日中、空港や宿を含めたほとんどの施設が閉鎖され、観光客も外出できません。信仰深い人は火や電気を使いません。
今日の予定は1日部屋でスマホゲームをして過ごします。ホテルの真ん中に小さいプールがありますが、欧米の観光客が泳いでおり、水は日焼け止めの油が沢山浮いていました。同行者はその水に少し入ったのですが、後日湿疹が出でしまいました。
観光も出来ずにニュピって何も良い事ない!って思ってしまいそうですが、この日だけ一年で一番きれいな星空が見れます。
今日の朝ごはんは昨日と同様にパンケーキです。なぜならとっても美味しかったからです。
昨日も一昨日もツアーのお迎えが朝にあったので、急ぎ足で朝食を食べましたが、今日はゆっくり起きてゆっくり食べられました。
ニュピの説明が色々書かれた用紙をホテル到着時に貰っていました。読むと、朝食だけでなく昼食や夕食のサービスは本日もやっているので、夕食はホテル内で食べようと思います。
昼食はカップ麺とお菓子です。何と不摂生なお正月でしょうか。せっかくならお高いホテルに泊まって高級な食事を取りたいもの。
午後5時にホテル内で夕食を食べようと思っていたのですが、何と午後5時に閉店してしまいました。時間はホテル玄関先の用紙に書かれていたのですが、気が付かずに失敗。しかしフルーツを一杯買っていたので、それでお腹を満たしました。
電気の明かりが一切ないため、星空はとても綺麗でした。明日は1日観光したのち空港へ向かい、帰国します。
登山の旅
海外の旅
国内の旅