ホーチミンからハノイまでベトナム南北縦断の旅 13日目
宿泊したホテルは朝食付きで、フォー(米粉麺)でした。お味は普通で、変わった事はありません。今日のツアーは8時にホテル前でワゴン車に乗ってタムコックに行く内容ですが、支払い明細書しか持っていないためそれ以上の内容は不明です。
半額で行けるシンツーリストのツアーをホテル側は、ぼろくそにけなしていました。今回参加するツアーはそれとは異なりスペシャルと言っていましたが、本当かどうか検証です。
迎えに来たワゴン車に記載された文字から今回参加したツアーを調べてみたらwati travelという旅行会社のHoa Lu Tam Coc 1 day tourでした。ホームページのツアーページでは60アメリカドル(≒6,792円)と書かれていますが、安くなるので参加するなら正規料金はやめた方が良いです。
シンツーリストの同じ内容のツアーHOA LU - TAM COC 01 DAY (WITH BICYCLE)はホームページのツアーページを見ると料金は669,000VND(≒3,230円)です。
時間通りホテル前に来たワゴン車は自由席ではなく、一番前の席に案内されました。詰め込みで満席になったらタムコックへ出発します。
車中では紙に図解しながら今回訪れる場所の歴史などを手短に説明していますが、一番前の席ゆえに何も見えませんでした。この画像は唯一見えた瞬間で、それ故にぶれています。それでもこの角度では何書いてあるのか分かりませんでした。とても良いサービスクオリティでした。説明の終わりに、こちらに気が付いて写真撮りやすいように紙をこちらに向けましたが、まあ... ... 今さらね...
まず最初に到着したのが古都ホアルーでした。1010年にハノイに首都が移されるまで首都だった場所で、初代皇帝及び2代皇帝の廟が見られます。
2代皇帝レー・ダイハイン(Lê Đai Hành)の霊廟
ガイドの説明で特に印象的だったのは、このような門を跨いで移動する時の作法です。門を跨ぐ度にほぼ同じ文言で同じ説明をしていました。右側通行だとか、どっちの足から跨ぐかの説明です。
建造物だとか歴史だとか、見学ポイントとか他の説明はしてくれないの?と疑問に思う程、門を跨ぐ時の作法しか説明してくれませんでした。とても良いサービスクオリティでした。
観光後はワゴン車に乗りレストランに行きました。昼食はバイキングでどんな料理なのか期待しましたが、シンツーリストの半額ツアーと同じレストランで、バイキングの内容も同一でした。
食後はタムコックへ行き、まずはレンタル自転車に乗ってタムコックの自然を堪能します。自転車がぼろいのはご愛嬌なので気にしませんが、水田に稲が見つからないのが気になりました。昨日ツアーを予約した時にはホテル側が金色のライス(訳さないとGolden Rice)が小舟クルーズで見れると言っていたのですが、やっぱり見れないよね?
1時間ほどのツーリングが終わり、いよいよお待ちかねの小舟クルーズです。2人ずつ乗るため1人参加の私は欧米の男性と一緒に乗りました。
大型船に乗って遊覧するのとは違い、自然をより身近に感じられ、手で触れられそうな岩山や水面にアドベンチャー要素がありました。とても良かったです。
気づいてはいますが、ツアーを予約した時に見せられた川の両脇に広がる金色の水田はやっぱりありませんでした。稲そのものもありません。
天井が低い洞窟を幾つか通過しながら進んでいきます。気分は鍾乳洞クルーズしているようです。
ボートのUターン地点では女性たちが水上で商売しています。強制ではないのでそのままスルーして、来た道を戻ります。
今日のツアーはこのクルーズで終了で、再びワゴン車に乗り、19:00頃ホテル前に到着し下車してさよならになりました。
色々あったハノイですが、明日は日本に帰国します。夕食がまだなのでたまたま見つけた近場の食堂に立ち寄りました。
久しくお肉をがっつり食べていなかったので、チャーハンと鶏肉(Com Rang Trang)をメニュー表から注文。ボリュームもあり美味しかったです。
食事をしながらスマホで地図を見ると近くにスーパー(Fivi Mart)があったので、食後に行きました。そこではずっと食べてみたかった孵化直前のアヒルの卵(Trung Vit Lon)が売られていたので迷わず1つ購入しました。
明日の飛行機の便がとても早朝のため今日宿泊するホテルは空港から徒歩圏内の場所を予約しています。86番バスでノイバイ国際空港へ向かい、そこからView Hotel Airportと言う名前のホテルへ向かいました。
宿泊してビックリ、昨日宿泊したLUXURY Backpackers Hotelはドミトリータイプで10人ほどの相部屋だったのですが、そこの宿泊代金の2倍で2つベッドがある個室に泊まれました。1人でも2人でも2つベッドがある個室の料金は変わらないため2人ならオススメです。繁華街ではないと物価もまた違うようです。
先程のスーパーで買った孵化直前のアヒルの卵です。なんとなく予想はしてますが、きっと生卵ですね。端っこだけ殻を小さく開けてみると、生でした。
ポットがあったのでお湯を沸かしゆで卵にしてみました。お腹壊すのが心配なので、結構時間をかけて茹でてます。茹ですぎてるのか、茹でる前に殻を割ってしまい、そこからお湯が入ったのが原因か、かじるとゴムの様な弾力になっていました。
中に隠れていたこの子はとても柔らかい鶏肉で美味でした。
明日は08:40に飛行機出発で、06:40には空港に到着したいためホテルの人に06:00にモーニングコールをお願いして早めの就寝です。
登山の旅
海外の旅
国内の旅