ホーチミンからハノイまでベトナム南北縦断の旅 2日目
ホーチミンの空港であるタンソンニャット国際空港に降り立ちました。時間が深夜でバスもないため、タクシーでホテルへ移動する必要があります。
ベトナムでトラブルの少ないタクシーはビナサンタクシー(VINASUN)とマイリンタクシー(MAILINH)とネットにはよく書かれています。
空港を出ると多くのいかがわしいタクシーが沢山止まっていて、タクシー勧誘が始まります。そこを無視して突っ切るとビナサンタクシーとマイリンタクシーのタクシー乗り場にたどり着けました。
ビナサンタクシーに乗り込み、宿泊する市内のホテルA in Hotelへ向かいます。ホテルまで13.8×1000VNDベトナムドン(ベトナムドン)くらいでした。日本円にすると700円くらいでしょうか。
ただ、あまり良い印象を抱きませんでした。15×1000VNDを渡すとお釣りを催促するまで渡そうとしなかったです。また、暗闇の中でビナサンタクシーの料金メーターはとても見にくかったです。マイリンタクシーの方が暗闇でもメーターが見やすいためオススメです。
この後も色々なタクシーに乗る事になるのですが、タクシーはいかがわしいタクシーを除いて、ビナサンとマイリンにこだわる必要はないと思います。それにお値段が高い事も...
約4時間ちょっとの仮眠をホテルで取った後、チェックアウトします。ホーチミンには2連泊するのですが、なんなら色んなホテルに泊まろうと思い、今夜は別のホテルに泊まります。
A in Hotelの格安のドミトリーに泊まった感想は、真夜中の外からの騒音が聞こえてくるのは我慢できるが、冷房がほとんど効いていないため、暑いホーチミンでは寝苦しかったです。
シンツーリスト(TheSinhTourist)に赴き今後参加するツアーやバスの手続きを行いました。事前に日本で予約や支払いを済ませていたので、時間はあまりかかりませんでした。シンツーリストはベトナムの老舗旅行会社でお値段が格安です。
本日参加するメコン川クルーズが始まるまでの間に露店で販売していたバインミーで朝食。普段フランスパンはパサパサして硬いイメージがあるので食べませんが美味しかったです。卵のフワフワと野菜の水分とシンプルな味付けが良かったです。
シンツーリスト前に集合で、メコン川クルーズに参加。日本人はおらず、ほぼ韓国人でした。ホーチミンからミトーへバス移動すると、メコン川でボートに乗ります。ボートでメコン川にある各島を観光します。
ガイドは英語での説明になりますが、簡単な英語となまりで分かりやすかったと思います。(それでも私は英語話せないので、あれですが...)
最初の島に到着し、上陸します。ライスペーパーは南部であるホーチミンの特産品なんですね。
ライスペーパーの作り方をガイド自らが実演しています。クレープと同じように水で溶かした米粉を薄く焼いて乾燥させ、一枚一枚作るようです。ライスペーパーやお土産の販売も隣でしてました。
昼食はエレファントフィッシュと野菜をライスペーパーで包んだものがメインディッシュになります。昼食込みのツアーになります。
次の島へ移動します。細い水路をボートで進んでいきます。
養蜂が盛んな島のようです。蜂蜜入り紅茶の試飲がありました。
蜂蜜やローヤルゼリーの販売タイム。私はメコン川クルーズをジャングルクルーズのようなイメージを抱いていたのですが、結構異なっていました。
島内で馬車乗車体験。最後にはチップの要求があります。
音楽の生演奏とダンスを観賞しながらフルーツの試食です。ドラゴンフルーツも良かったですが、食べなれているパイナップルが一番美味しかったです。
演奏の終わりと共に各テーブルにお決まりのチップを入れる籠が置かれます。続いて、巨大な蛇を首に巻く体験に移るのですが、人気でした。蛇を持った係員は大量にチップを貰っており、ガイドが係員に「いっぱいチップもらったな~」みたいな事を話してました。
このツアーのハイライトである小舟での遊覧。距離は短く、手漕ぎは少しだけで途中からエンジンになってしまうのですが、イメージしていたメコン川クルーズを体験する事ができました。もちろん最後にチップの要求があります。
最後の島ではココナッツキャンディーの製造過程を見学します。砂糖不使用のココナッツキャンディーの味見や販売もありました。
ツアーはシンツーリスト前でバスを降りて解散しました。
本日泊まるホテルはHong Kong Kaiteki Hotelという名前のカプセルホテルです。ここは冷房がバッチリ効いていたので、良かったです。2段ベッドのドミトリーと大きく異なる点はカプセル内にテレビが付いていることでした。使う事はなかったですが、ポイント高いと思います。
ベンタイン市場をぶらぶら散策。VNDを上手く日本円に変換する事が出来なかった私は、ここでお高いお買い物をすることになりました。
ぼったくられると分かっていながら、買ってみたいな~なんて甘い気持ちでいたら、想像以上にぼったくられました。(´・_・`)
お土産にしたくなるシャツが沢山売っていますが、この後行くサイゴン中央郵便局では、ちゃんとした値段で売っていました。ビェ──・゚・(。>д<。)・゚・──ン!!
サイゴン中央郵便局
サイゴン中央郵便局の目の前にあるサイゴン大聖堂。中には入れませんでした。
Royal Saigon Restaurant Bui Vienでベトナム料理の夕食。ベトナム料理がメインのレストランですが、スパゲティーなどの洋食もありました。
私は南部特産のライスペーパーを使った生春巻きや揚げ物、オムレツを頂きました。スタッフは優しい感じで好印象でした。
オムレツをライスペーパーに巻いて春巻きのようにして食べるみたいです。どれもお味は良かったです。値段も高くなかったので、次回訪れたらまた食べに行きたいレストランでした。
登山の旅
海外の旅
国内の旅