トップ>中国>武陵源>百龍エレベーター
百龍エレベーター
張家界国家森林公園にあり、世界で最も標高が高い場所にある屋外エレベーターです。2002年5月にギネス世界記録に登録されています。
エレベーターの全長は335mあります。その内の昇降可能部分は長さ326mあり、66秒で移動できます。
エレベーターは珪岩の岩壁に張り付いたように建造され、ガラス張になっています。1999年に着工し、2002年に完成しました。2002年から運行されましたが、安全上の問題で一時閉鎖され、2003年に再び運行が開始しています。
基本情報
別称
百龙天梯, Bailong Elevator
住所
張家界市武陵源区国家森林公園
アクセス
営業時間
08:00~17:30
料金
72元
観光シーズン
オールシーズン
観光時間
30分
その他
百龍エレベーター
岩壁に張り付いているエレベーターの上部の長さは171mあります。2015年、エレベーターの輸送時間が片道1分58秒かかっていたのが、66秒まで短縮されました。同時に3台稼働できます。
百龍エレベーター内からの景色
地上周辺風景
深山幽谷の世界
登山の旅
海外の旅
国内の旅