トップ>日本>神奈川県>立石公園
立石公園
波打ち際に空へ向かって突き出ている巨岩を「立石」と言い、同時に、この付近の地名をも立石と呼んでいます。
巨岩は高さ12m、周囲約30mあります。
江戸時代の風景画家、初代安藤広重は、ここ立石の絶景を「相州三浦秋屋の里」と題して描いています。
「かながわの景勝50選」に選ばれています。
基本情報
住所
神奈川県横須賀市秋谷3-5
アクセス
JR逗子駅から長井方面行バス「長井行」に乗り、「立石」バス停で下車。バス停から徒歩1分。
営業時間
24時間
料金
無料
観光シーズン
オールシーズン(夕方)
観光時間
30分
その他
ツキノワグマが出没する。
秋谷の立石
風致公園であり、「関東ふれあいの道」「かながわの景勝50選」「横須賀風物百選」「横須賀市指定市民文化資産」に選ばれています。
「秋谷浦立石」として昔から三浦七石の一つに数えられています。
残りの六石は小壺鍋島石、曲輪子産石、宗源寺目拭石、吉井飛石、三戸浦二石、網代金鳴石です。
立石と呼ばれる巨岩
立石公園から江の島が見えます。
登山の旅
海外の旅
国内の旅