トップ>香港>新界(西貢区)>破邊洲
破邊洲
ユネスコ認定世界ジオパークになっている香港地質公園にある島です。六角柱の形になった柱状節理で有名です。
1億年以上前のジュラ紀に火山爆発が起き、大量の溶岩と火山灰が噴出されました。溶岩が冷えた後、六角形の柱状の割れ目が形成されました。
島の規模はおよそ長さ200m、幅100m、高さ63mです。元々は香港地質公園の一部である花山の岬でしたが、長年にわたる波の侵食によって分離され、島になりました。そのため歩いて島へ行く事は出来ません。
萬宜水庫の東ダムにある紀念碑の手前に破邊洲への正式なコースがありますが、ダムの奥にあるテトラポット脇からも行く事が出来ます。
基本情報
住所
香港西貢
アクセス
①鑽石山駅から92番バスに乗り、終点の西貢總駅(西貢バスターミナル)で下車。
②そこから94番バスに乗り北潭涌で下車。
①②日曜日と祝日は鑽石山駅から96R番バスが出ており、北潭涌へ直接運行しています。
③北潭涌からタクシーまたは徒歩でマクリホース・トレイル ステージ1を進むと、
萬宜水庫の東ダム周辺に破邊洲へのトレイルがあります。
営業時間
7:30~9:00
※全ての曜日共通のバス運行時間であり、
曜日によっては1時間早く運行開始されたり、35分遅くまで運行している。
料金
北潭涌から萬宜水庫の東ダムまでのタクシー料金は約80香港ドル
観光シーズン
オールシーズン
観光時間
3~4.5時間
その他
行きは北潭涌からタクシーへ行く事をお勧めします。
非公式コース
テトラポット
萬宜水庫の東ダム
紀念碑
萬宜水庫の東ダムにあるテトラポット脇が非公式コースです。
公式コースより短時間で破邊洲の絶景ポイントへ到着する事が出来ます。他の観光スポットである海の洞窟や湾曲岩柱などと近い場所にあります。
しかし、最初だけ足場が悪いため慎重に進む必要があります。
最初は水平に進んでいきます。
難易度は低いです。
この向こうに破邊洲があります。
奥に続く道が正式ルート
標識はないが、ルートは分かりやすいです。
正式ルートと非正式ルートの合流地点には海岸へ降りる道があり、巨大な柱状節理を直に感じる事が出来ます。
この海岸へ降りる事が出来ます。
湾曲した柱状節理
所々に広がった場所があり、食事場所におすすめ。
破邊洲の撮影スポット。
登山の旅
海外の旅
国内の旅