国内の旅で想い出す
私と日本の文化、壮大な自然
登山の旅
海外の旅
国内の旅
白川郷
岐阜県
岐阜県内の庄川流域の呼称で合掌造りの集落で知られています。
1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定され、1995年には五箇山と共に独特の景観をなす集落が評価され、白川郷・五箇山の合掌造り集落としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
立石公園
神奈川県
波打ち際に空へ向かって突き出ている巨岩を「立石」と言い、同時に、この付近の地名をも立石と呼んでいます。巨岩は高さ12m、周囲約30mあります。
江戸時代の風景画家、初代安藤広重は、ここ立石の絶景を「相州三浦秋屋の里」と題して描いています。
「かながわの景勝50選」に選ばれています。
尾瀬国立公園
群馬県
福島県、新潟県、群馬県の3県にまたがり、至仏山、燧ヶ岳、袴腰山、中原山など2000m級の山に全方向を囲まれた盆地状の湿原。
東側にある上流域の尾瀬沼で標高1660m、西側にある下流域の尾瀬ヶ原が標高1400m。
高山植物の宝庫としても有名で春はミズバショウ、夏はニッコウキスゲで知られており、その他に春から秋にかけて様々な植物と生物を観察することができます。
<
1
2
3
4
5
>